お小遣いの平均額はいくら?

一般的にお小遣いは、手取り収入の1割程度だと言われています。そのため、手取りが30万円の場合は、3万円程がお小遣いとなります。

しかし、お小遣いと言っても、既婚か未婚か、子供がいるかいないかなどによって差が出てきます。そこで、こちらの記事では夫・旦那や主婦、子どもなど状況別のお小遣いの平均額に加えて、サラリーマンの年齢別のお小遣い平均額をそれぞれ整理してみました。

それでは、詳しくみていきましょう。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」はこちら

大人のお小遣いの相場・平均額

夫・旦那のお小遣いの平均はいくら?

既婚者である夫・旦那は、独身の方のようにお金を自分のために自由に使うわけにはいきませんよね。子供がいる家庭であれば人数分の食費、教育費などが必要になるのでなおさらです。

そんな夫・旦那のお小遣いの平均は、4万円弱です。この金額は、昼食代を含めたものになります。

年代別で見てみると、20代よりも30代40代と年齢が上がるにつれて少しずつお小遣いは増える傾向にあります。しかし、子供がいる場合は、子供がいない夫・旦那に比べてお小遣いは少なめになります。

主婦のお小遣いの平均はいくら?

既婚者である主婦も夫・旦那同様で独身の方よりも自由に使えるお金に限りがあります。

そのため、主婦のお小遣いの平均は1万円未満となります。これは、専業主婦の場合のお小遣いです。その一方で、お小遣いをもらっていないという専業主婦の方もいらっしゃるようです。これらから分かるように、夫・旦那のお小遣いと比べると、主婦の方が少ない傾向があります。

しかし、家庭のお金を管理しているのは主婦というところが多く、毎月決まったお小遣いをもらわなくても、必要な時に必要な分だけお金を使うというケースも多いようです。そのため、お小遣いが少ない、お小遣いはなしとは言っても、実際は夫・旦那よりも自由にお金を使えているとも考えることができます。

共働き夫婦のお小遣いの平均はいくら?

ダブルインカムという言葉を聞いたことはあるでしょうか。夫婦が共働きで収入源が2つあるということです。当たり前ですが、共働きの家庭は毎月の手取り収入が多くなります。奥さんがパートなどではなく、正社員であればなおさらです。

しかし、共働き夫婦であっても夫・旦那の毎月のお小遣いの平均は、片働きの場合とさほど差はなく4万までです。一方で、共働き夫婦の妻のお小遣いは1万円から2万円程度にまで上がります。専業主婦の場合では、1万円未満だったお小遣いが共働きになると少し金額が上がるのです。

子どものお小遣いの相場・平均額

小学生のお小遣いの平均はいくら?

小学生のお小遣いの平均は、1,000円未満です。ですが、小学生とは言っても1年生から6年生までいるので、低学年・中学年・高学年によってお小遣いの金額を変えている家庭が多いようです。

低学年・中学年のお小遣いは500円、高学年になると1,000円という家庭が平均的です。なかには、お小遣いをもらうのは中学生になってからという家庭もあるようですが、一般的には小学生は500~1000円までのお小遣いが平均となります。

中学生のお小遣いの平均はいくら?

中学生のお小遣いは、1,000~2,000円が一般的です。小学生の頃は、お小遣いをもらうとお菓子やジュースを買うことが多いです。しかし、中学生になると友達同士で遊びに行くことが増えるためお小遣いもその分増えるのです。

高校生のお小遣いの平均はいくら?

高校生になるとお小遣いの金額の差が広がります。3000~5000円が一般的な家庭の高校生のお小遣いです

高校生になると自分のお小遣いで友達と洋服を買いに行く人も出てきます。そのため、これまで以上に行動範囲が広がり、その分お小遣いの金額もアップするのです。

なかには、高校生になったらお小遣いをもらわずアルバイトをするようになったという人もいます。しかし、学校によっては校則でアルバイトを禁止しているところもあるので、そういった学校に通う高校生はお小遣い制となります。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」はこちら

サラリーマン(年齢別)のお小遣いの相場・平均額

20代サラリーマンのお小遣いの平均はいくら?

20代サラリーマンのお小遣いは、42,000円程が平均となります。20代は独身の方が多く、既婚者であってもまだ子供がいなかったりするため、お小遣いの金額が多い傾向にあります。

また、お小遣いの使い道で最も多いのが昼食です。昼食と同じくらいに多いお小遣いの使い道としては、飲み会があげられます。

30代サラリーマンのお小遣いの平均はいくら?

30代サラリーマンのお小遣いは、36,000円程が平均となります。30代になると結婚して子供ができる方が増えるため、自分で自由に使えるお小遣いは20代の頃と比較するとやや少なめになる傾向があります。

お小遣いの使い道は、昼食や飲み会などが最も多いのは20代と変わりません。

40代サラリーマンのお小遣いの平均はいくら?

40代サラリーマンのお小遣いは、30代とほぼ変わらず37,000円程が平均となります。30~40代は、子供がまだ小さい時期なので土日は家族でお出かけをしたり、子供の面倒を見たりなどで休日に自由にお金をつかうことはほとんどありません。そのため、30~40代のお小遣いは、それほど差がないのでしょう。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」はこちら

お小遣いを増やす方法

ポイ活でお小遣いを増やす方法

ポイ活とは

ポイ活という言葉を聞いたことがあるでしょうか。今、メディアなどでもたくさん取り上げられているため、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ポイ活とは、ポイント活動の略語です。普段、私たちは現金を支払って生活をしています。最近では、キャッシュレスと言われているように現金は使わずクレジットカードなどで買い物をして生活している方も多いでしょう。

そんなクレジットカードやその他ポイントカードは、買い物をすると勝手にポイントが貯まっていきます。このように、ポイントを貯めて節約をしたり、貯金したりすることをポイ活といいます

詳しくはこちら:いま話題のポイ活とは?初心者の始め方とメリット・デメリット

初心者におすすめのポイ活術

ポイ活をはじめてみようと思っても、何をどうすれば効率よくポイントが貯められるか分かりませんよね。

そこで、初心者の方でも簡単にお得にはじめられるポイ活をご紹介させていただきます。

まずは、ポイントサイトを有効活用することです。おすすめのポイントサイトは、モッピーです。モッピーは、ショッピングはもちろんのことそれ以外にもポイントを貯める方法があるため、より効率よくお得にポイントを貯めることができます。楽天やヤフーショッピングとも提携しているため、ネットショッピングをするだけで勝手にポイントを貯めることができます。ショッピング以外に毎日届く簡単なアンケートやゲームをコツコツこなしていると少しずつポイントを貯めていくことができます。またそれ以外にも、スタッフがおすすめするポイ活も紹介されているので初心者の方でも安心してはじめられます。

ポイントサイトを利用する以外には、やはりクレジットカードを活用したポイ活です。クレジットカードを使って買い物をすると、クレジットカードのポイントが効率よく貯まります。また、還元率がいいカード会社を選ぶとより節約をしながらポイ活をすることができます。それだけでなく、クレジットカードを発行すると驚くほどたくさんのポイントを貯めることができるキャンペーンもあります。これを機会にクレジットカードの見直しをしてみるのもいいですね。

詳しくはこちら:ポイ活のやり方。初心者でも簡単に貯まるコツを紹介

副業でお小遣いを増やす方法

クラウドソーシングでお小遣いを増やす

最初にもご紹介させていただきましたが、サラリーマンのお小遣いは4万円程度、専業主婦の場合はお小遣いをもらっていないという家庭もあるようです。しかし、「もっと自由につかえるお金があれば…」と思う人も少なくないはずです。また、お小遣いが欲しいという方だけでなく、好きなことをしてお金を稼ぎたい、少しの空いている時間を上手く活用したいという方にもおすすめなのが、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、ブログなどの記事をかいたり、ロゴのデザイン、ネーミング、データ入力などのお仕事の受発注をネット上で行うものです。そのため、出勤する必要はなく今大人気の副業です。そのなかでも、特におすすめできるのがクラウドワークスです。クラウドワークスは、とにかく仕事の種類が多いというところが人気の最大の理由です。いろんな種類の案件がそろっているため、より自分のスキルや好みにあったお仕事を見つけることができます。

ハンドメイドの販売でお小遣いを増やす

手先が器用な方や物作りがお好きな方には、ハンドメイドの商品をネット上で販売してお小遣いを増やすこともおすすめです。

ハンドメイドでは、アクセサリーやベビー用品(スタイ、帽子など)、洋服などを販売されている方が多いです。販売するには、メルカリやminneなどのサイトがおすすめです。どちらも自分で値段を設定します。そのため、値段が高すぎると売れません。逆に安すぎると自分の収入が少なくなってしまうため、いくらで販売するかはとても重要になってきます。材料費と制作時間を考慮して値段を設定するのが一般的ですが、相場が分からない場合は自分の商品と似たような商品がいくらで販売されているかをリサーチしてみるといいですね。

投資でお小遣いを増やす方法

投資のメリット

投資と言っても色々な種類があります。リスクをかなり抑えて比較的安全性が高い債権、リスクを少し取りつつも利益を期待できる投資信託、リスクを取りつつ利益も期待できる株式などがあります。これら以外に仮想通貨であるビットコインも投資の中のひとつです。

投資は、ポイ活やハンドメイドの販売とは違って世の中の流れや経済について勉強する必要があります。逆を言えば、世の中の情勢を知るチャンスでもあります。色んな知識を増やしながら資産も一緒に増やしていけるのが投資です。また、投資のプロである証券会社や銀行の方にアドバイスをもらいながらお小遣いを増やすことができるのも投資ならではのメリットです。それだけではなく、株式投資の場合は自分が購入した株式が値上がりすると大きな利益が入ることもあります。そのため、投資は、しっかりと勉強してやると一発大逆転のチャンスがあるのでワクワクします。

投資のデメリット

投資の最大のデメリットは、損をする可能性があるということです。ポイ活やハンドメイドの販売は小さな利益ではありますが、確実にコツコツと貯めていくことができます。しかし、投資は損をするかもしれないというリスクを負って行うものであるため、必ずお小遣いを増やすことができるというわけではありません。

実際に投資をしている人たちも生活費を投資にまわすということはしません。損をしてもいいお金という言い方をしてしまうと大げさではありますが、損をする可能性があるということを十分に理解した上で余裕がある資金を投資にまわすことをおすすめします。

Cheeeseならビットコインが無料でもらえる

Cheeeseというアプリをご存知でしょうか。

Cheeeseは、簡単に言うとビットコインを無料で貯めることができるアプリです。貯め方は色々あり、記事を読んだり、Cheeese経由でオンラインショッピングをしたり、アンケートに答えることでビットコインをこつこつと貯めることができます。

Cheeeseで無料で貯めたビットコインをつかって投資し、お小遣いを増やすことができるのでとてもお得です。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」はこちら

まとめ

いかがでしたか。

お小遣いを増やす方法をいくつかご紹介させていただきました。「これなら自分にもできそう」「これはおもしろそう」など気になるものはありましたか。

どれもテレビや雑誌で取り上げられるほどメジャーなので試す価値はあるはずです。自分の性格やライフスタイルにあった方法を選んでお小遣いをアップさせましょう。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」はこちら

<参考文献>(お小遣い 平均)
夫のお小遣いの相場はいくら?サラリーマンの平均&内訳をご紹介
夫のお小遣いどうしてる?FPが教える、貯まる&揉めないルール
子どものお小遣いの相場はいくら?管理能力が身につく小遣い制度は?