懸賞とは?おすすめ懸賞サイト・アプリTOP5!
アンケートに答えたりキャンペーンに応募したりするだけで豪華な景品が当たる懸賞。しかし、懸賞にはいろいろな種類があり、どれに応募すればよいか悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか?
そこで、今回はおすすめの懸賞について詳しくご紹介したいと思います。
懸賞生活に興味があるという方は、是非参考にしてください。

ショッピングがお得になるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

懸賞とは

懸賞とは、企業などが商品を販売するためや集客のために、何らかの方法で応募者を集めて、賞品や賞金を与えるというものです。
主に「クローズド懸賞」と「オープン懸賞」の2種類に分けられます。
クローズド懸賞とは、懸賞の主催者と応募者の間に取引関係がある懸賞のことをいいます。
商品に付いているバーコードやシールなどを利用した応募方法のものが一般的です。ほかにも、インスタントくじや福引きなどもあります。
商品の購入やサービスの継続的な利用を目的とした懸賞です。
オープン懸賞とは、商品を購入しなくても誰でも応募できる懸賞のことをいいます。クイズやアンケートに答えるのが条件となっているものが多いです。
キャンペーンを行う企業が主催者の場合が多く、応募者の中から抽選で景品が当たるしくみとなっています。
商品やサービスの広告を目的とした懸賞です。

懸賞の種類

一口に懸賞と言っても種類は豊富にあります。昔ながらの「はがき懸賞」や「本・雑誌の懸賞」、最近人気のある「サイト・アプリの懸賞」、「モニターの懸賞」など。
そこで、こちらでは主な懸賞の種類や特長について詳しくご紹介していきます。

はがき懸賞

はがき懸賞とは、誰でも気軽に応募できるオーソドックスなタイプの懸賞です。
主にテレビやラジオ、雑誌などで募集されていることが多く、はがきで応募できる懸賞をまとめたサイトなどから募集情報を得ることもできます。
懸賞の商品は、番組グッズや芸能人・キャラクターのグッズなどから、テレビやパソコンなどの家電までがあります。

サイト・アプリの懸賞

サイト・アプリの懸賞とは、専用のサイトやアプリに登録し応募するタイプの懸賞です。懸賞方法には、アンケートやクイズに答えるものや商品モニターなどさまざまです。
懸賞の商品は、現金や商品券などが多く、ほかにも宿泊券や航空券、入園券などもあり、金額にすると数百円から数万円のものまであります。
もし、サイト・アプリの懸賞で商品券などが当選し、現金収入が年間20万円を超えた場合には確定申告が必要なので注意しましょう。

本・雑誌の懸賞

本・雑誌の懸賞とは、週刊誌や女性向け・男性向けの雑誌などの懸賞コーナーから応募できるタイプの懸賞です。それ以外にも、懸賞専門の雑誌もあります。
サイト・アプリなどネット上で募集していない種類の商品が当たる可能性が高く、根強い人気があるのもこの本・雑誌の懸賞。また、ネット上よりもこちらの方がチェックしている人の数が少ないため、ライバルも少なく、当選確率は高めです。

モニターの懸賞

モニターの懸賞とは、ブログやSNSで商品の購入後の感想を口コミするタイプの懸賞です。よくあるのが飲食系や化粧品系、サービス系など。
モニターの懸賞は、1つのサイトに登録するだけでなく、複数のサイトに登録するほうが当選確率がアップします。
さらに、サイトごとに取り扱っている商品が違うので、いろんな種類の商品を試すのにもぴったりです。
もし、ブログやSNSをやっていない場合でもモニターレビューできるサイトもあるので、まずはいろいろとチェックしてみましょう。

ショッピングがお得になるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

おすすめの懸賞サイト・アプリ5選

「フルーツメール」

15年以上の実績がある日本最大級の懸賞サイト。会員数は200万人以上で、家電や自動車、現金や海外旅行などの豪華な景品が当選するのが特長です。
中でも目玉なのが、毎月1名に100万円が当たる懸賞です。ほかにも、継続的に応募すると当選確率が高くなる「毎日懸賞」などもあります。

「チャンスイット」

20年以上運営している会員数130万人以上の大手懸賞サイト。
このサイトの特長は、懸賞の応募以外にもショッピングやゲームで貯めたポイントを10ポイント1円として現金や電子マネーに交換できるというところ。賢く活用して商品も現金ももらえるサイトです。

「懸賞にゃんダフル」

運営歴10年以上の小さめの懸賞サイト。登録者数はそこまで多くないですが、その分、当選確率が高いのが魅力です。
ただし、懸賞の案件が少なく、メールクリックや検索などでポイントを貯めて現金や電子マネーに交換するのがメインのサイトです。

「ちょびリッチ」

会員数が300万人の人気サイト。懸賞に特化したサイトではないですが、現金が当選する懸賞に応募できます。
懸賞以外には、スマホにアプリをインストールしたり、ビンゴやスロットなどのミニゲームをしたりしてポイントを貯めることも可能です。

「DORAKEN」

会員数が500万人の注目されているサイト。懸賞に応募するとポイントがもらえるRPGゲームタイプが人気です。
ゲーム内にSNS機能が備わっているので、友達作ることもできます。
ただし、ポイント最低換金ラインが高くさらに手数料もかかるため、換金のハードルが高めです。

おすすめの本・雑誌の懸賞5選

「懸賞なび」

雑誌の懸賞といえば有名なのがこちら。月1で発行される月刊誌で、懸賞数も当選数も多いのが魅了です。
雑誌版以外にも、ウェブサイト版と有料の携帯版があります。

「懸賞クロスワード」

コンビニや本屋で購入できるこちらの雑誌は、クロスワードを解いて回答を応募するタイプ。暇つぶしにもなる懸賞です。

「ナンプレメイト」

こちらも有名な懸賞雑誌。数字を枠内に記入するパズルのナンプレを完成させ、回答を応募するタイプです。脳トレにもなると幅広い年代に人気があります。

「懸賞漢字パズル」

空いたマスに感じや四文字熟語などを記入し、組み合わせから解けた回答を応募するタイプ。

「ロジックお絵かきタイム」

縦横の数字に沿ってマスを塗りつぶすことで絵が完成するロジックで応募するタイプ。賞金総額100万円以上と10,000マスの超大作が完成する達成感も味わえます。

おすすめのはがき懸賞5選

新聞

新聞の懸賞欄から必要事項を記入して、はがきで応募するタイプが多いです。数名に旅行券や商品券などが当たります。

テレビ

テレビ番組やドラマでグッズや商品が当選する場合が多く、回答は簡単な選択問題が多いです。懸賞は映画のペアチケットなどがあります。

ラジオ

放送中に出されたクイズに答えて、用意されているプレゼントが当たる企画をチェックして応募するのが一般的な流れです。はがきは、蛍光マーカーなどで目立つように書くと当選しやすいといわれています。

JA

クイズに答えて応募すると、牛肉やお米など現地の特産品が当選するため、特に主婦から人気があります。

飲食系

その企業の商品の詰め合わせやセットが当選する場合が多く、当選者数も比較的多いのが特長です。

おすすめのモニター懸賞5選

「トラミー」

有名なモニターサイトで、商品のレビューを書くだけの案件や実店舗に足を運んで商品の購入をする案件などがあります。
主に化粧品関連のモニターが多く、現品やポイントで謝礼がもらえます。

「コエタス」

モニター案件が多い懸賞サイトで、登録は無料。食品や化粧品のモニターが多く、応募の際にコメントを書いて応募する必要があります。
ブログやSNSに感想を書くとポイントがもらえ、商品や金券と交換することが可能です。

「第2広報室」

毎週月・木曜日に案件が更新されるモニターサイト。案件に応募して、当選したら商品のレビューを書くという流れです。
企業の商品開発に携われるので、やりがいも感じられます。

「モニプラ」

SNSのアカウントと連携させて利用できるモニターサイト。Twitterなら、広告ツイートをリツイートしたり、商品の写真を投稿した際にハッシュタグを付けてツイートしたりすることで応募できます。
アンケートやクイズで懸賞に応募することも可能です。

「promo(プロモ)」

Instagramで商品のレビューをするタイプのモニターサイト。日用品やサプリメントのモニターが多く、女性に人気です。
ただし、顔出ししてのレビューが必須となります。

まとめ

今回は、おすすめの懸賞について詳しくご紹介してきました。
懸賞の種類には、手軽に応募できるハガキ懸賞やパズルを解いて応募する本・雑誌の懸賞などがあることがお分かりいただけたかと思います。
ほかにも、ネット上で応募できるサイト・アプリの懸賞や、SNSを使ったモニターの懸賞なども注目を集めています。
今回紹介したこれらの懸賞についての情報を参考にして、まずは気軽に応募利用してみましょう。

ショッピングがお得になるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら