ポイ活で楽天ポイントを上手に貯めるには?おすすめ6種類のやり方を紹介。

今、ネット上やSNSで話題の「ポイ活」というのをご存知ですか?よく目にする機会が多い「ポイ活」ですが、実際のところどんなものなのかよく分からないという方も多いかと思います。

そこで今回は、たくさんある中でも大手ショッピングサイトの「楽天市場」で「ポイ活」する方法についてご紹介します。

これからポイ活を始めようとしている人は、是非参考にしてください。

ショッピングがお得になるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

そもそもポイ活とは

「ポイ活」とは「ポイント活動」の事で、主にポイントサイトを利用してお小遣いを稼ぐ方法をいいます。

クレジットカードを利用してキャッシュレス決済をしたり、ショッピングサイトでお買い物をしたりすることでポイントを貯めることが可能。このポイントを有効活用することで立派な副業にもなります。

さらに、始めるのにお金がかからず、ノーリスクなのも人気の理由となっています。また、スマホやパソコンがあれば誰でもすぐに始めることができるのも魅力の1つです。

楽天ポイントのポイ活とは

大手ショッピングサイトの「楽天市場」で貯まる楽天ポイント。こちらでは、この楽天ポイントでのポイ活について詳しくご紹介したいと思います。

楽天ポイントとは

「楽天ポイント」とは、楽天が運営するポイントサービスで、貯まったポイントはショッピングサイトの楽天市場で使えます。それ以外の場所でもポイントの利用が可能で、お買い物だけでなく飲食店やコンビニなどでも使用できるためとっても便利です。ポイント換金率は、1ポイント1円で分かりやすく使いやすいのが特長です。

二重取りもできる

お買い物や飲食店を利用した際の支払い時に「楽天ポイントカード」を提示した後「楽天ペイアプリ」で支払うとダブルでポイントが貯まります。

それには、事前に楽天ペイアプリをダウンロードしておき、楽天ポイントカードと紐付けて置く必要があります。

この方法を使えばお得にポイントのニ重取りも可能です。

ショッピングがお得になるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

楽天サービスでのポイ活のやり方

続いてこちらでは、楽天ユーザーにとってお得で便利な「楽天サービス」を活用したポイ活の方法をご紹介します。

楽天カード

クレジットカード機能のある「楽天カード」を使って楽天市場でお買い物をすると、楽天ポイントが最大3倍もらえてお得です。

もし、ゴールドカードやプレミアムカードへランクアップすのであれば、年会費分のポイントがもらえるキャンペーンのタイミングで行うのがおすすめです。

楽天ユーザーは、メインのクレジットカードに設定するとポイ活に有利です。

楽天ペイ

「楽天ペイ」は、スマホ決済が簡単にできるアプリです。クレジットカードからの支払いや、アプリに現金をチャージして支払うことで楽天ポイントが簡単に貯まります。

さらに2020年には「Suica」へのチャージも可能になり、今まで以上に便利になりました。

街中でもネット上でも簡単に使えるのがおすすめポイントです。

楽天銀行

「楽天銀行」は楽天サービスと合わせて利用するととってもお得です。

例えば、楽天カードと楽天銀行を紐付けると、普通預金の金利が2倍になります。

さらに、楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座に設定した場合、楽天ポイントが支払い分のポイント+1倍になる「SPU(楽天スーパーポイントアップ)」が適用されます。

初心者がポイ活を始めるのにこの方法は簡単でおすすめです。

楽天モバイル

楽天が運営する携帯キャリアサービスの「楽天モバイル」。こちらも楽天ポイントを貯めるのに活用できます。

楽天モバイルの料金の支払いで、月々100円につき楽天ポイントが1ポイント自動的に貯まります。

さらにこちらも「SPU」が適用されるのでポイ活におすすめです。

楽天証券

NISA初心者に選ばれている楽天グループの「楽天証券」。貯まった楽天ポイントを使って「ポイント投資」できるのが最大の特長です。

また、楽天カードを投信積立の引き落としに設定すると、楽天ポイントが毎月の決済額100円につき1ポイント付与されます。

投資だけでなく、ポイ活もできるのかおすすめポイントです。

楽天レシート(Pasha)

「 楽天レシート(Pasha)」は、お買い物で楽天ポイントがもらえるサービスです。

まず「トクダネ」というアプリをダンロードし、コンビニやドラッグストアなどで対象商品を買います。

そして、その商品のレシートを撮影して送信すると、楽天ポイントがもらえます。

ポイ活サイトを経由して、楽天ポイントを二重取りする方法

ポイントサイトを経由すると、ポイントサイトと楽天ポイントの二重取りすることができてとってもお得です。

それでは、その二重取りする方法を詳しくご紹介します。

楽天ポイント二重取りのやり方

ポイ活サイトを経由してネットショッピングをする

楽天ポイントを二重取りする方法として有効的なのが、ポイ活サイトを経由してネットショッピングをするやり方です。

この方法だと、ポイ活サイトからの付与ポイントと楽天からのポイントがダブルでもらえます。ポイ活サイトはたくさんありますが、選ぶのはポイント還元率の高いサイトがおすすめです。また、楽天ユーザーはランクアップしやすいサイトもあるので、こちらに登録するのも良いでしょう。

ビットコインが無料でもらえるポイ活サイト「チーズ」であれば、ビットコインの値上がり益にも期待できます。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

貯まったポイントを楽天ポイントに交換する

ショッピングや飲食店の利用、各種支払いなどで貯まった他社ポイントを楽天ポイントに交換することもできます。

交換できる提携会社には「ANAマイル」や「アメリカン・エキスプレス」、「Orico」や「ぐるなび」などがあります。

ただし、それぞれの交換には期間が設けてあるので注意しましょう。

おすすめポイ活サイト

ポイ活サイトを経由してネットショッピングをすると、楽天ポイントが二重取りできるとご紹介しましたが、中でもおすすめのポイ活サイトを3つご紹介したいと思います。

モッピー

「モッピー」は、東証1部上場企業の「株式会社セレス」が運営しているため信頼できるポイントサイトです。

ポイント交換率が高く、一番稼げるとポイ活として人気があります。

ポイント交換率は1ポイント1円なので、計算もしやすいという特長があります。さらに、こちらのサイトでしか扱っていない案件がたくさんあるのもおすすめポイント。また、交換は300ポイントから可能なので、ポイントが溜まったと実感しやすく、利用もしやすいでしょう。

ポイントの有効期限は、6か月以内のポイント獲得で無制限。ポイ活初心者の人や、無理せずコツコツポイントを貯めたい人におすすめです。

ハピタス

ネットショッピングをよく利用する人におすすめのポイ活サイトが「ハピタス」です。

こちらを経由して楽天市場でお買い物をするだけで、ポイントが貯まるシステムとなっています。

ポイント交換率は1ポイント1円で、ポイントの有効期限はありません。

「日本インターネットポイント協議会」に加盟している、ポイントコマースに注力する「株式会社オズビジョン」の運営なので安心して利用できる大手ポイントサイトです。

Cheeeseなら、楽天ポイントの代わりにビットコインを二重取り!

「Cheeese(チーズ)」は、無料でビットコインがもらえるサイト。ポイントサイトと同じように、アンケートに答えたりネットショッピングをしたりしてビットコインを貯めるシステムです。

このCheeeseを経由して楽天市場でお買い物をすると、Cheeeseを利用した分のビットコインと、購入金額に応じた分のビットコインを楽天ポイント代わりにもらえて二重取りできます。

ビットコインが値上がりすれば価値もアップするのも特長で、送金は0.0001BTC(約70円)から可能です。

ショッピングがお得になるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

まとめ

今回は、楽天でポイ活する方法についてご紹介してきました。楽天サービスでのポイ活のやり方やお得な二重取りの方法、おすすめポイ活サイトなどがお分かりいただけたかと思います。

興味がある方は、今回紹介したこれらの情報を参考にして、是非ポイ活を初めてみてください。

ショッピングがお得になるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら