ポイ活・仮想通貨・資産運用の用語

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

著者:チーズマガジン編集部

チーズマガジンは、マネックスグループの100%子会社であるマネックスクリプトバンク株式会社の「チーズマガジン編集部」が執筆しています。当社では、ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「チーズ」を提供しています。

マルチシグ(マルチシグネチャー)とは

マルチシグ(マルチシグネチャー)とは、複数の秘密鍵を使ってトランザクションに電子署名する技術のことです。

言い換えると、複数人の合意がなければ、その仮想通貨を送金できないということです。

マルチシグには、以下のようなメリットがあります。

  1. 秘密鍵が1つ漏れても、資産を盗られない
  2. 秘密鍵を1つ紛失してしまっても、残りの秘密鍵があれば資産を動かせる

多額の仮想通貨を保有するウォレットでは、マルチシグ(マルチシグネチャー)が採用されることが多いです。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

関連記事

  • なし

関連用語

  • 仮想通貨
  • 秘密鍵
  • ブロックチェーン
  • 公開鍵暗号方式
  • 公開鍵

用語集に戻る