ポイ活・仮想通貨・資産運用の用語

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

著者:チーズマガジン編集部

チーズマガジンは、マネックスグループの100%子会社であるマネックスクリプトバンク株式会社の「チーズマガジン編集部」が執筆しています。当社では、ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「チーズ」を提供しています。

プルーフ・オブ・コンセンサス(PoC)とは

プルーフ・オブ・コンセンサス(PoC)とは、ブロックチェーンのコンセンサス・アルゴリズムの一種です。

プルーフ・オブ・ワークやプルーフ・オブ・ステーク等を採用しているブロックチェーンでは、誰でもブロックの承認作業に参加できるのに対して、プルーフ・オブ・ステークでは、参加が認められたノードしか、ブロックの承認作業に関わることができません。

プルーフ・オブ・ワークのように、誰がブロック承認の作業をできるかを毎回決めなくても良いため、スケーラビリティ問題が生じにくいのが特徴ですが、誰でもブロックチェーンの管理に参加できるわけではないので、厳密にはプライベートチェーンの一種だと言えます。

メジャーな仮想通貨では、リップルがプルーフ・オブ・コンセンサスを採用しています。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

関連記事

  • なし

関連用語

  • ブロックチェーン
  • コンセンサスアルゴリズム
  • プルーフ・オブ・ワーク
  • プルーフ・オブ・ステーク
  • プルーフ・オブ・インポータンス
  • リップル

用語集に戻る