ポイ活・仮想通貨・資産運用の用語

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

著者:チーズマガジン編集部

チーズマガジンは、マネックスグループの100%子会社であるマネックスクリプトバンク株式会社の「チーズマガジン編集部」が執筆しています。当社では、ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「チーズ」を提供しています。

ソフトフォークとは

ソフトフォークとは、ブロックチェーンの分岐(フォーク)の一種で、仕様変更を伴わないものを指します。

ブロックチェーン自体の仕様変更を伴わないため、一時的にチェーンが分裂しても互換性があり、いずれは一番長いチェーンが正と見なされて、正当なブロックチェーンの取引履歴は再び一つになります。

ソフトフォークは、Segwit導入等のアップデートによって生じる場合に加えて、複数のマイナーがほぼ同時にナンスを見つけたこと等によって自然発生的に生じる場合もあります。

これに対して、ブロックチェーン自体の仕様変更を伴うフォークをハードフォークといいます。こちらは一度分岐してしまうと、それぞれに互換性はないため、永遠に二つの別のブロックチェーンに分裂してしまいます。ハードフォークが生じた場合は、ビットコインとビットコインキャッシュ、イーサリアムとイーサリアムクラシック等、片方が新たな仮想通貨として扱われるのが一般的です。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

関連記事

  • なし

関連用語

  • ブロックチェーン
  • 仮想通貨
  • ハードフォーク

用語集に戻る