ポイ活・仮想通貨・資産運用の用語

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

著者:チーズマガジン編集部

チーズマガジンは、マネックスグループの100%子会社であるマネックスクリプトバンク株式会社の「チーズマガジン編集部」が執筆しています。当社では、ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「チーズ」を提供しています。

ホットウォレットとは

ホットウォレットとは、仮想通貨ウォレットの一種で、常にインターネットに接続されているウォレットを指します。

仮想通貨ウォレットとは、秘密鍵(仮想通貨の保有者であることを証明するパスワードのようなもの)とほぼ同義であり、この秘密鍵をどのように保管するかによってウォレットの種類が分類されます。

ホットウォレットはインターネットに接続されているPC端末などに秘密鍵を保管する方法で、秘密鍵で署名したトランザクションをそのままブロックチェーンの参加者に送信できることから、利便性が高いのがメリットです。

一方で、インターネットに接続された環境で秘密鍵を保管するということは、ハッキング等の攻撃に晒されていることを意味します。そのため、ビットコイン等の仮想通貨が盗まれてしまうといったセキュリティ上のリスクが付いて回ります。

そのため、直近で使う予定がある仮想通貨はホットウォレットで保管、しばらく使う予定がない仮想通貨はインターネット環境から遮断されたコールドウォレットで保管するというのが一般的です。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

関連記事

  • なし

関連用語

  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • コールドウォレット
  • ペーパーウォレット
  • 秘密鍵
  • 公開鍵暗号方式
  • 公開鍵

用語集に戻る