ポイ活・仮想通貨・資産運用の用語

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

著者:チーズマガジン編集部

チーズマガジンは、マネックスグループの100%子会社であるマネックスクリプトバンク株式会社の「チーズマガジン編集部」が執筆しています。当社では、ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「チーズ」を提供しています。

秘密鍵とは

秘密鍵とは、公開鍵暗号方式で使う鍵のひとつで、公開鍵とペアになるものを指します。

公開鍵暗号方式では、秘密鍵から公開鍵を作成することができますが、公開鍵から秘密鍵を推測することはできない仕様となっています。このとき、「公開鍵」を皆に公開した上で、「秘密鍵」は誰にも教えずに自分で保管しておきます。

秘密鍵の保有者にデータを送りたいときには、その秘密鍵の保有者が公開している公開鍵でデータを暗号化して送ることで、秘密鍵の保有者のみが複合化して中身を見ることが出来ます。

また、逆に秘密鍵の保有者が秘密鍵で暗号化したデータを、公開されている公開鍵で複合化できた場合には、その秘密鍵の保有者本人が暗号化したことが証明できます。この仕組みは「電子署名」として利用することができます。ブロックチェーンでは、一般的にこの仕組みを使うことで、ビットコイン等の仮想通貨の保有者であることを証明できるようになっています。

そのため、秘密鍵を他の人に知られてしまうと、その人は仮想通貨の保有者であることを証明できてしまい、その仮想通貨を自由に送金できるようになります(=仮想通貨を盗まれてしまいます)。 そのため、秘密鍵は誰にも知られないように保管する必要があります。一般的には、コールドウォレットやペーパーウォレットの形で保管することが最も安全だとされています。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

関連記事

  • なし

関連用語

  • ブロックチェーン
  • 仮想通貨
  • 暗号資産
  • 公開鍵暗号方式
  • 公開鍵

用語集に戻る