ポイ活のやり方

「もう少しお小遣いがあったら嬉しいのに…」。

「もう少し、上手に家計をやりくりできたらなぁ…」。

そんな悩みを抱えている方にぴったりなのが、最近人気の「ポイ活」です。

今回は「ポイ活ってなに?」というところから、初心者の方が効率よくポイントを貯める方法まで、わかりやすく説明しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」はこちら

そもそも「ポイ活」とは?

ポイ活で毎日をお得に

そもそもポイ活とは

「ポイ活」とは、ポイントを上手に貯めて使う活動のことです。

いまの日本では、日常生活の様々な場面でポイントがもらえますたとえば、コンビニで買い物をするときにポイントカードを提示してTポイントをもらったり、ネットショッピングで楽天ポイントなどのポイントをもらったことがあると思います。

「ポイ活」とは、このようにポイントを上手に貯めたり・使うことで、日々の生活をお得に過ごそうというものです。

ポイ活の流れ

ポイ活の流れは簡単です。

  1. ポイントを上手に貯める
  2. ポイントを上手に使う

これだけです。「ポイ活をやっている」という意識がなくても、すでに多くの人がポイントを貯めて使っていますよね。あとは、どんなときにポイントがもらえるか、それをどうやってお得に使えるかに詳しくなれば、それだけでどんどんポイ活が上手になっていきます。

ポイ活は安全?怪しい?

基本的に、企業はマーケティング活動のためにポイントを配っています。広告費にお金をたくさん使うくらいなら、ポイントを貯めてもらうことで、何度もリピーターとして利用してもらう方が、企業にとっては効率がよいということです。リピーターになってもらうためにポイントを配っているわけですから、基本的には怪しいものではないことが分かると思います。

ただし、中には怪しいポイ活もあるので、まずは誰もが知っているような、安心できる大手のポイントを貯めて・使うことから始めましょう。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」はこちら

ポイントを貯めるやり方

ポイ活とは

まずは、貯めるポイントを決めよう!

「ポイ活」とひとことで言っても、世の中にはいろんなポイントがあります。

なるべく1種類のポイントに集中して貯めることで、まとまった金額のポイントが貯まりやすくなり、買い物などの場面で使いやすくなります

慣れてきたら、貯めるポイントを2種類、3種類と増やしていってもよいですが、一番最初は1種類を選んで貯めてみるのがおすすめです。

貯めるポイントを決めるコツ

普段の生活で貯めやすいのは?

普段の生活で貯めやすいポイントは何かを考えてみましょう。たとえば、ファミリーマートであればTポイントが貯まります。家の近くでよく利用するコンビニがファミリーマートなのであれば、Tポイントを貯めるのが良いでしょう。自分が普段利用するコンビニやドラッグストア、飲食店などで、何のポイントが貯められるかを確認してみましょう。

普段の生活で使いやすいのは?

ポイントは貯めるだけではなく、使わなくては意味がありません。自分が使いやすいポイントがどれなのかも考えてみましょう。たとえば、楽天市場でよくショッピングをするのであれば、楽天ポイントを貯めると、買い物をするときに使えて便利です。

どのポイントを貯めるのか迷ってしまって、決められないという場合には、まずは人気のポイントから選んでみるのがおすすめです。以下では、主な人気のポイントを紹介します。

Tポイント

Tポイントアプリ

Tポイントは、ファミリーマートやヤフーショッピングなどを利用する方におすすめです。共通ポイントの先駆者でもあり、多くの加盟店があるので、使いどころには困りません。

> Tポイントが貯まる・使える提携先を確認する

楽天ポイント

r-point

楽天のサービスをよく利用する方であれば、楽天ポイントがおすすめです。また、コンビニのファミリーマートやマクドナルド・すき家・吉野家などのチェーン店でも貯められるようになりました。

>楽天ポイントが貯まる・使える提携先を確認する

dポイント

d-point

dポイントは、ローソンやマクドナルド、マツモトキヨシなどでカードを提示することでポイントが貯まります。

> dポイントが貯まる・使える提携先を確認する

仮想通貨(ビットコイン)

ビットコインとは

ポイントとは少し違いますが、ビットコインなどの仮想通貨を貯める方法もあります。ビットコインは日々価格が変動するため、うまく値上がりしてくれれば、ポイ活で貯めたビットコインがさらに増えて、お得になります。仮想通貨は、いつでも仮想通貨取引所で日本円に両替できるので、日本円にした後に、どこでも使うことができます。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」はこちら

初心者向け、ポイントを貯める4つの方法

貯めるポイントを決めたら、次はそのポイントを貯めていくことになります。

普段の買い物でポイントを貯める

レジでポイントカードを提示

まずは、貯めるポイントの公式アプリをダウンロードして会員登録をしましょう。それぞれの提携店・加盟店で買い物をするときに、アプリに表示されるバーコードをレジで提示すると、ポイントが貯まります。近くに提携店・加盟店が近くにあるかもアプリ内で確認することができるので、買い物をするときはチェックして、なるべく提携店・加盟店でポイントを貯めつつ買い物をするようにしましょう。

クレジットカードを利用して貯める

クレジットカード

クレジットカード会社は、自分たちのクレジットカードを使ってもらうために、クレジットカードの利用に応じてポイントをくれることが多いです。自分が貯めたいポイントをくれるクレジットカードを探して使ってみましょう。

Tポイントなら「ヤフーカード」

Tポイントを貯めたい方は、Yahoo! JAPANが提供している「ヤフーカード」がおすすめです。ヤフーカードとTポイントを連携しておくとヤフーカードで支払うたびに1%分のTポイントが貯まります。また、ヤフーショッピングを利用するときにヤフーカードで支払いをすると、最大で3%分のTポイントが貯まります。

楽天ポイントなら「楽天カード」

楽天ポイントを貯めたい方は「楽天カード」がおすすめです。楽天カードで支払いをするたびに1%分の楽天ポイントが貯まります。また、楽天市場を利用するときに楽天カードで支払いをすると、最大で3%分の楽天ポイントが貯まります。さらに、毎月5日や10日など「5と0がつく日」に楽天カードを使って楽天市場で買い物をすると5倍のポイントが貯まります(要エントリー)。

dポイントなら「dカード」

dポイントを貯めたい方は、NTTドコモの「dカード」がおすすめです。dカードで支払いをすると1%分のdポイントが貯まります

キャッシュレス決済を利用して貯める

キャッシュレスとQRコード

スマホを利用したキャッシュレス決済でも、ポイントがもらえる場合があります。

楽天ペイ

楽天ペイなら、楽天ポイントが最大で1.5%もらえます。楽天カードから楽天ペイにチャージして、キャッシュレスで利用することができます。

d払い

d払いの場合、多くの加盟店において0.5%のdポイントがもらえます。d払いは、インターネット上でも利用できる場所が多く、たとえばAmazonやメルカリでも使うことができます。

ポイントサイトを利用して貯める

ポイントサイトを利用する

最後に、ポイントサイトを利用して、ポイントを貯める方法を説明します。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、ポイントがもらえるサービスを提供しているサイトのことです。たとえば、ポイントサイト経由でネットショッピングをしたり、サービスに登録することでポイントが貯まります。

ポイントサイトを利用するメリット

ポイントサイトを利用するメリットは、普段の生活の中でさらにたくさんのポイントが貯められることです。たとえば、ヤフーショッピングでヤフーカードを使うとTポイントが貯まりますが、ポイントサイト経由でヤフーショッピングを開いてネットショッピングをしていれば、さらにポイントサイトでもポイントが貯まります。ポイントの二重取りができるのです

ポイントを貯める2つの方法

ポイントサイトでは、主に2つの方法でポイントを貯めることができます。

ポイントサイト経由でサービスに登録する

1つ目は、ポイントサイト経由でサービスに登録する方法です。例えば、ポイントサイト経由でクレジットカードをつくったり、ポイントサイト経由でさまざまなサービスに登録すると、ポイントをもらうことが出来ます。中には無料サービスの登録でポイントがもらえる場合もあります。特にクレジットカードは、千円分以上と高額なポイントがもらえることが多いため、カードをつくるときはポイントサイトをぜひ利用するようにしましょう。

ポイントサイト経由でネットショッピングをする

2つ目は、ポイントサイト経由でネットショッピングをすることです。たとえば、ポイントサイト経由でヤフーショッピングを利用すると、購入金額の0.5%分のポイントがもらえたりします。日頃のネットショッピングをする際にポイントサイトを経由するだけでポイントが貯まるので、使わない手はありません。

主なポイントサイト
Tポイントを貯めるなら「Tモール」

Tポイントを貯めるなら、Tモールというポイントサイトがおすすめです。Tモールを経由して、サービスの申込やネットショッピングをすることで、Tポイントを貯めることができます。

楽天ポイントを貯めるなら「楽天リーベイツ」

楽天ポイントを貯めるなら、楽天リーベイツがおすすめです。楽天リーベイツを経由して、サービスの申込やネットショッピングをすることで、楽天ポイントを貯めることができます。

dポイントを貯めるなら「dポイント広場」

dポイントを貯めるなら、dポイント広場がおすすめです。dポイント広場を経由して、サービスの申込やネットショッピングをすることで、dポイントを貯めることができます。

仮想通貨(ビットコイン)を貯めるなら「チーズ」

仮想通貨(ビットコイン)を貯めるなら、チーズがおすすめです。チーズを経由して、サービスの申込やネットショッピングをすることで、ビットコインを貯めることができます。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」はこちら

貯めたポイントの上手な使い方

ポイントが貯まったら、あとは使うだけです!

ポイントが使える場所で使う

それぞれのポイントが使えるウェブサイトで買い物をするときに使うことができます。

電子マネーにチャージして使う

ポイントでの支払いを受け付けていないところでも、電子マネーにチャージすることで支払いに使える場合があります。Tポイントは「Tマネー」に、楽天ポイントは「楽天Edy」に、dポイントは「d払い」にチャージすることで、それぞれ電子マネーとして幅広い場所で使うことができます。

「ポイ活」で貯めたポイントをさらに増やすには?

貯めたポイントは使うだけが全てではありません。貯めたポイントをさらに増やす方法も存在します。

ポイント運用

ポイント運用サービスを使うと、ポイントを疑似的に投資して増やすことができます。運用なので、もちろん減ってしまう可能性もありますが、上手に貯めたポイントで気軽に投資を体験できるため、投資にも興味がある方はぜひ使ってみると良いでしょう。ポイント運用は、株の値動きに連動するようになっているものが多いです。

仮想通貨に交換

ポイントサイトの中には、貯めたポイントを仮想通貨に交換できるサービスを提供しているサイトもあります。こちらはポイントが実際の仮想通貨に交換されるため、本物の投資を体験することができます。

また、無料でビットコインがもらえるポイ活アプリ・サイトの「Cheeese(チーズ)」であれば、そもそもポイントではなく仮想通貨(ビットコイン)をダイレクトにもらうことができます。ポイントを貯めるだけでなく、増やしたいという方は、ぜひ使ってみてください。

ビットコインが無料でもらえるポイントサイト「Cheeese(チーズ)」はこちら

ポイ活の注意点

ポイントを貯めるために無駄遣いを増やさない

購入金額の一部がポイントとしてもらえるからといって、無駄な買い物が増えてしまっては本末転倒です。普段のお買い物の範囲内で、クレジットカードやポイントサイトを活用しながら、上手にポイントを貯めるようにしましょう。

有効期限に注意する

それぞれのポイントに有効期限がある場合は、有効期限が切れる前に使わなければ、ポイントが消失してしまいます。有効期限があるかどうかをチェックして、あまり貯めこみすぎずに、期限内に使うようにしましょう。

過度な勧誘などで他人に迷惑を掛けない

ポイントサイト等を利用しはじめると、「友だち招待をすると〇ポイントプレゼント!」といった特典が用意されています。しかし、世の中のみんながポイ活をしたいわけではありません。SNSで手当たり次第にDMを送るなどの過度な勧誘をして、他人に迷惑を掛けないよう注意しましょう。

まとめ

「ポイ活」は、普段の買い物の中で、上手にポイントを貯める・使う活動です。

まずは、自分が貯めたいポイントを選んで、公式アプリやクレジットカードを活用して貯めてみるようにしましょう。慣れてきたら、ポイントサイトの利用も併用することで、ポイントを二重取りすることができます。

また、仮想通貨(ビットコイン)がもらえるポイントサイトを活用すると、うまくいけば値上がりにも期待することが出来ます。

ビットコインが無料でもらえるポイントサイト「Cheeese(チーズ)」はこちら