仮想通貨:ライトコイン(LTC)

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

ライトコインとは

ライトコイン(LTC)は、2011年に誕生した仮想通貨(暗号通貨)です。

ビットコインのコードをもとに開発されており、ビットコインのスケーラビリティ問題を解決するため、ブロック生成時間が約10分から約2.5分になるよう調整されていることに加えて、セグウィットなどの技術が用いられています。

用語集:ライトコインの関連キーワード
  • ライトコインとは
  • スケーラビリティ問題とは
  • セグウィットとは

ライトコインの最新価格チャート


ライトコインの基本情報

名称 ライトコイン
ティッカーシンボル LTC
発行上限枚数 8,400万LTC
コンセンサスアルゴリズム PoW(プルーフ・オブ・ワーク)
ホワイトペーパー なし
公式サイト https://litecoin.org/ja/

ライトコインの買い方・購入方法

仮想通貨取引所に口座を開設して、ライトコインなどの仮想通貨を購入する方法を、具体的に説明しています。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

仮想通貨の種類に戻る

仮想通貨取引所

仮想通貨(暗号通貨)には、さまざまな種類があります。ビットコイン以外の仮想通貨のことを、まとめて「アルトコイン」と呼びます。これは「オルタナティブな通貨」という意味で、ビットコインに対して、後から様々な仮想通貨が登場したため、そのように呼ばれています。ビットコインに加えて、メジャーなアルトコインを紹介します。

「仮想通貨の種類」に戻る