仮想通貨:ベーシック・アテンション・トークン(BAT)

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

ベーシック・アテンション・トークンとは

ベーシック・アテンション・トークン(BAT)は、ウェブブラウザ「Brave」上で配布・送金される仮想通貨(暗号通貨)です。

BraveとBATは、インターネット広告の在り方を問い直すプロジェクトです。デフォルトでインターネット広告のブロック機能が実装されており、その上でユーザーが自ら設定した場合のみ、ユーザーにブラウザから広告が表示され、ユーザーはその報酬としてBATを受け取ります。

BATは仮想通貨取引所で換金できるほか、自分がよく利用するウェブサイトの運営者にチップとして送ることが出来ます。ウェブサイトの運営者は、広告表示による収益が得られなくなる代わりに、役に立つ情報を発信していればチップとしてBATで収益を受け取れるという仮説に基づいて設計されています。

BATは、独自のブロックチェーンを持たず、イーサリアム上にトークンとして発行されています。

用語集:ベーシック・アテンション・トークンの関連キーワード
  • ベーシック・アテンション・トークンとは
  • Braveとは
  • イーサリアムとは

ベーシック・アテンション・トークンの最新価格チャート


ベーシック・アテンション・トークンの基本情報

名称 ベーシック・アテンション・トークン
ティッカーシンボル BAT
発行上限枚数 15億BAT
コンセンサスアルゴリズム PoW(イーサリアム上で発行)
ホワイトペーパー https://basicattentiontoken.org/wp-content/uploads/2017/05/BasicAttentionTokenWhitePaper-4.pdf
公式サイト https://basicattentiontoken.org/ja/

ベーシック・アテンション・トークンの買い方・購入方法

仮想通貨取引所に口座を開設して、ベーシック・アテンション・トークンなどの仮想通貨を購入する方法を、具体的に説明しています。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

仮想通貨の種類に戻る

仮想通貨取引所

仮想通貨(暗号通貨)には、さまざまな種類があります。ビットコイン以外の仮想通貨のことを、まとめて「アルトコイン」と呼びます。これは「オルタナティブな通貨」という意味で、ビットコインに対して、後から様々な仮想通貨が登場したため、そのように呼ばれています。ビットコインに加えて、メジャーなアルトコインを紹介します。

「仮想通貨の種類」に戻る