仮想通貨:リップル(XRP)

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

リップルとは

リップル

リップルは、リップル社が開発する仮想通貨(暗号通貨)および送金ネットワークです。P2Pネットワークではなく、銀行間の送金手続き等に用いられるコンソーシアムであることを前提としている点がビットコインなどの他の仮想通貨との最大の違いです。

用語集:リップルの関連キーワード
  • リップルとは
  • コンソーシアムチェーンとは

リップルの最新価格チャート


リップルの基本情報

名称 リップル
ティッカーシンボル XRP
発行上限枚数 1,000億XRP
コンセンサスアルゴリズム PoC(プルーフ・オブ・コンセンサス)
ホワイトペーパー https://ripple.com/files/ripple_consensus_whitepaper.pdf
公式サイト https://ripple.com/

リップルの買い方・購入方法

仮想通貨取引所に口座を開設して、リップルなどの仮想通貨を購入する方法を、具体的に説明しています。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

仮想通貨の種類に戻る

仮想通貨取引所

仮想通貨(暗号通貨)には、さまざまな種類があります。ビットコイン以外の仮想通貨のことを、まとめて「アルトコイン」と呼びます。これは「オルタナティブな通貨」という意味で、ビットコインに対して、後から様々な仮想通貨が登場したため、そのように呼ばれています。ビットコインに加えて、メジャーなアルトコインを紹介します。

「仮想通貨の種類」に戻る