イーサリアム

イーサリアム(Ethereum)について、詳しく知りたい方へ。

この記事では、イーサリアムの概要や最新の価格から今後の展望まで、分かりやすく解説しています。

ぜひ最後までお読みください。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

そもそもイーサリアムとは

イーサリアム

厳密には仮想通貨ではない?

イーサリアムとは、ブロックチェーンに「スマートコントラクト」という機能を組み込んだ、非中央集権型のプラットフォームの名前です。

そのプラットフォーム上で使われる仮想通貨は「イーサリアム」ではなく、「Ether(イーサ)」と呼ばれます。

スマートコントラクトとは

スマートコントラクトとは、仲介者を介さず、ブロックチェーン上で取引プロセスを自動化する仕組みのことを表します。

  • 執行条件
  • 契約内容

以上の2つを事前にプログラムで定義しておくことで、条件を満たしたイベントが発生すると契約が自動執行されます。

自動販売機を例にすると、以下の1と2の条件を両方満たした場合に、3のイベントが発生します。

  1. 購入者が指定分のコインを入れる
  2. 購入者が指定のボタンを押す
  3. 指定の飲み物が出てくる

自動販売機はブロックチェーン上の処理ではないためスマートコントラクトではありませんが、スマートコントラクトはこれと同じような仕組みをブロックチェーン上で行っています。

非中央集権型とは

会社が銀行など、特定の組織や管理者が存在しない仕組みのことです。

意思決定を民主的かつ透明に行うことができたり、運営者の破綻によるプロジェクト停止の危険性が低いことがメリットとして挙げられます。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

イーサリアムについて

イーサリアム

イーサリアムの基本情報

イーサリアムの概要・基本情報は、以下の通りです。

  • 名称:イーサリアム(Ethereum)
  • ティッカーシンボル:ETH
  • 発行上限枚数:未定
  • 開発チーム:Ethereum Foundation(スイス)
  • ホワイトペーパー:https://ethereum.org/en/whitepaper/
  • 公式サイト:https://ethereum.org/en/

ビットコインに次ぐ時価総額第2位の仮想通貨

イーサリアムは、ビットコインについで仮想通貨の中では時価総額が2位となっています。

2020年10月31日時点で、ビットコインの時価総額は約2535億ドル、イーサリアムの時価総額は約437億ドルです。

ちなみに、時価総額3位のテザーは約165億ドルです。

イーサリアムの発行量

2020年10月31日時点で、約1億1300万枚のイーサリアムが発行されています。

そのうち、7200万枚のイーサリアムは初期に発行されたものです。

イーサリアムのマイニング

現在、イーサリアムのマイニングで採用されている方式は、ビットコインと同じPoWです。これは複雑な計算処理を休みなく続ける方法のため、莫大な電気代がかかってしまうというデメリットがあります。

しかし、イーサリアムのマイニングは、将来的にPoWからPoSへ移行すると発表されています。この場合、保有しているイーサリアムの量と保有期間を考慮して、報酬を支払うマイナーが決められるようになります。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

イーサリアムの過去の値動き(チャート)・最高値

イーサリアムの過去の値動き(チャート)


過去の最高値

2018年の最高値:$991.67

仮想通貨バブルの影響が残っていた2018年の最高値は、$991.67ドルでした。

2019年の最高値:$337.34

仮想通貨バブル崩壊後、2019年の最高値は$337.34ドルでした。

2020年の最高値:$475.68

新型コロナウイルスなどの影響を受けている2020年10月末までの期間における最高値は$475.68ドルでした。2020年は特に、UniswapをはじめとするDeFi(分散型金融)の躍進もありイーサリアムの価格が上昇した年になっています。

※ドル建ての数値はいずれもCoinGeckoから取得

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

イーサリアムの購入・取引ができる仮想通貨取引所

イーサリアムは、以下の手順で購入することができます。

  1. 仮想通貨交換業者で口座開設する
  2. 開設した口座にお金(日本円)を入金する
  3. イーサリアムを買う

大手仮想通貨交換業者コインチェックでイーサリアムを購入する方法については、以下をご覧ください。

また、ビットコインがもらえるポイ活アプリ「チーズ」で手にしたビットコインをコインチェックに送金すれば、ビットコインを売って、イーサリアムを購入することも可能です。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

イーサリアムの今後の展望とアップデート

イーサリアムの将来性に影響を与える要素について解説します。

イーサリアム2.0(セレニティ)とは?

従来のイーサリアムとは異なるチェーンとしてアップデートすることを指します。

PoW(プルーフオブワーク)からPoS(プルーフオブステーク)へ移行したり、Solidityに限らず色々な言語でイーサリアムの開発が行えるようになったりします。

詳細はここでは述べませんが、現時点のEthereumの数千倍の処理能力を目指したアップデートなので、実現されればあらゆるジャンルへの応用などが期待できます。

ちなみにイーサリアム2.0は、

  • Ethereum2.0
  • Eth2.0
  • Serenity(セレニティ)

などの呼び方がありますが、どれも同じものを指します。

いつアップデートされる?

イーサリアム2.0へのアップデートは2020年から始まっていますが、完成までには4年もしくはそれ以上かかると発表されており、数年の長い期間をかけて行われます。

そのため、すぐにアップデートが完了するのではなく、徐々に少しずつ改良が加えられていくことになります。

ステーキングの方法

イーサリアム2.0では、Beacon chainという新しいチェーンが導入されます。

Beacon chain上のETHを手に入れるには、現在のイーサリアムブロックチェーンのETHをコントラクトに送らなければなりません。しかし、現時点ではテスト用のETHなのでトークン自体に価値は無かったり、送ったETHが戻ってくるとは限らないリスク等があります。

安全にステーキングを行いたいのであれば、イーサリアム2.0へのアップデートが完了してからの方が良いでしょう。

ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリCheeese

チーズのインストールはこちら

まとめ

イーサリアムでは、DeFiやブロックチェーンを使ったゲームなど様々なツールが開発・リリースされているため、日々gas代の高騰に頭を悩ませる事業者・ユーザーが増えています。

それを解決するためにも、1日も早くイーサリアム2.0へアップデートされることが期待されています。

今後数年かけて行われるアップデートの進捗と成果に注目です。